日本が誇る高速鉄道!新幹線のアレやコレ!

中央新幹線

夢の超特急であるリニアモーターカー。その技術を採用したリニア新幹線は1960年ごろから開発されていたと言われています。リニア新幹線は2027年に開業予定の「中央新幹線」によって、ついに一般乗客にもお披露目となると言われています。そのため、今から注目が集まっているのです。

では、何故そこまで中央新幹線に注目が集まるのでしょうか。まず第一にその最高速度です。設計上の最高速度は時速505kmとも呼ばれる中央新幹線。2015年4月21日には最高時速603kmを達成しています。そのため、東京から名古屋までを最速で40分、東京から大阪までを最速67分で結ぶことが可能となっています。また、中央新幹線によって、東名阪の経済圏がグッと縮まることも期待されています。さらに、老朽化が心配されている東海道新幹線のメンテナンスにあてる時間も増えるとも言われており、日本の鉄道業界において革新的な存在になることは間違いありません。

現在、山梨県にある山梨県立リニア見学センターでリニア新幹線の試験走行を見学することが出来ます。また試験車両であるMLX01ー2の実物車両も見ることが出来るので、もしリニア新幹線に興味がある人は是非とも遊びに行くと良いでしょう。